サイバーエージェントグループが提供の外国為替証拠金取引(FX)は外貨ex

サイバーエージェントFXの「外貨ex」に注目

外国為替証拠金取引サービスを提供している事業者はたくさんありますが、なかでも特に注目を集めているのが特に注目したいのがサイバーエージェントFXの「外貨ex」です。

 

外国為替証拠金取引はまだまだ新しい外貨投資です。「興味はあるけど、よく分からないからはじめられない」という方も多いのではないでしょうか。「外貨ex」では、そんな初心者の方でも安心して外国為替証拠金取引を進められるように工夫しています。たとえば、「お取引のご案内」では、デモ画面で新規・決済注文の操作の流れをバーチャル体験できます。もちろん、実際の取引操作画面も分かりやすく設計されているので、はじめてでも安心です。

 

そのほか、「はじめてのFX」のコーナーでは、「FXとは?」や「会社を選ぶポイント」など、初心者向けのコンテンツが盛りだくさん。本書の復習をかねて、これらをチェックするのもおすすめです。

 

また、た豊富なセミナーも「外貨ex」の大きな特徴です。為替の基礎やチャートの見方など、初心者から上級者まで、ニーズに合わせたたくさんのセミナーが無料で開催されています。特に初心者向けのセミナーは、受講者の方が気軽に質問できるとてもフランクな雰い曲気が好評です。為替の知識が深まれば、お取引での利益チャンスがぐんと広がるので、セミナーも積極的に活用しましょう。

少ない資産で賢く投資

はじめて証拠金取引に挑戦する人にとって、いきなり大きな金額で取引をはじめるのは抵抗があるものです。そこで「外貨ex」では手軽に証拠金取引に挑戦できるよう、米ドルなら1万円から、あるいは人気の豪ドルなら8000円から取引がはじめられるようになっています。1000通貨から始めるFXというのもおすすめの理由です。

 

また、手数料が高くては、せっかく得た利益も減ってしまいます。「外貨ex」では、お客様によりお得な取引を楽しんでいただくため、1万通貨以上の取引の場合、取引手数料を0円に設定しました(こ。コストが低くなれば、それだけ利益のチャンスも拡大します。ぜひ「外貨ex」で、お得な取引を体験してください。

 

 

最先端のFX取引ツール「Cymo」

忙しいビジネスパーソンにとって、日中、取引にかけられる時間はごくわずかです.「携帯電話で機動的に取引したい」「外出先のPCでもスマートに操作したい」といったFX投資家の要望に応えるため、「外貨ex」ではトレード専用のアプリケーションツール「Cymo(サイモ)」をご用意しています。

 

「Cymo」には、モバイル版とデスクトップ版の2種類があり、リアルタイムに更新される為替レート、チャート、損益、ニサース等の各種情報が、いずれのバージョンでも利用可能。シンプルな画面で統一されたインターフェイスは、スピーディーかつ直感的な取引をサポートします。

 

注文画面では、注文数量やスリッページ幅など、よく使う設定情報を保存しておくことができるので、自分用にカスタマイズされた取引画面を作ることができます。また新規リアルタイム注文の約定後は、改めて決済ポジションを選択しなくても、スピーディーに決済注文の発注が可能。リーブオーダー注文では、利食い・損切りのポイントを組み合わせて、ごくごく簡単な操作だけで発注が完了します。

 

このように、ビジネスパーソンにとって、強力な味方となる「Cymo」はホームページから無料でダウンロードができますので、いつでもどこでも、FXライフを楽しみたいという方は、この機会にぜひ「外貨ex」の「Cymo」を試してみてはいかがでしょうか。

 

このほかにも、「外貨ex」では豪華なプレゼントをもらえる楽しいキャンペーンなど、会員ならではの特典が豊富です。ぜひ一度、ホームページにアクセスしてみましょう。

 

cymo

 

 

最新の為替相場の動向。FX投資家は注目すべき。NY市場は米ドル売りが進行、クロス円もこの日の高値を更新!序盤、バーナンキFRB議長が議会証言で「刺激策が必要なら対応の準備がある」とし、米経済の減速が続いた際の追加金融緩和策実施の可能性に言及。これを受け、米ドル売りが加速。ドル/円が78円台へ軟化する一方、ユーロ/ドルは1.41ドル台後半へ、ポンド/ドルは1.61ドル台前半へと上昇し、クロス円も総じてこの日高値を更新した。その後、フィッシャー・米ダラス連銀総裁が「FRBは緩和的な金融政策の限界に達している」、「量的緩和第2弾の効果を疑っている」等と発言したが、市場への影響は限定的だった。